mitokusan’s diary

三徳山三佛寺のことを中心にあれこれと・・・世界遺産を目指して

三徳山三佛寺投入堂参拝と法師が滝お滝行(企画案)

三徳山三佛寺投入堂参拝と法師が滝お滝行(企画案)

 

 三徳山三佛寺天台宗修験道三徳山法流の寺である。  三佛寺は中国山脈の脊梁部北側に位置し、周囲は高い山々に囲まれ変化に富んだ渓谷美を見せ、断崖絶壁や大岩窟が入り乱れ、四季折々の美しい景観を呈し、一帯は史跡名勝に指定されている。  古くは三佛寺を東から参拝する場合 鹿野の法師が滝で 西から参拝する場合は垢離取川の不動滝でお滝行をしてから参拝するのを常としてきたと聞く  不動明王が発見された法師が滝で 不動明王に帰依し その功徳を以て遍く三世十方法界の群生に回向し 天下泰平 無病息災等を祈るものである 
行事予定  投入堂参拝と法師が滝お滝行(荒天・雨天の場合変更あり)
日程 月 日  午前 投入堂参拝(荒天・雨天のとき写経・写仏・座禅行)と 昼食(精進料理)  午後 法師が滝お滝行(荒天・雨天のとき三佛寺境内お滝場)  三佛寺に帰山後遂行証授与
集合 三佛寺輪光院  月 日 午前9時  前泊にプランナールみささをご利用の場合 三佛寺まで送迎バスが利用できます
募集人員 若干名

 

企画案です 実行計画ではありません